聖地調整 新潟

10月中に新潟に行かないといけない感じがしたので
以下の対応を行った。備忘録まで。

2017年10月24日
聖地調整の事前処理

(1)旦飯野(あさいの)神社
・エネルギーを封印していた存在を処理
・池の龍神の復活
・上のポータルを開き、女神様がおりて社に鎮まった
・地下のエネルギー装置を起動(後ろの石のところ)
※これで北からエネルギーが南につながる

(2)華報寺
・空海さんの依頼で、池のところにある通路をつなぐ

2017年10月25日
(1)三社神社(事前処理)
・場所の浄化
・社で祝詞をあげると女神さんから鏡をさずかる
・さざれ石にエネルギーを充電、土地を活性化

(2)総鎮守 白山神社
・神武の像、ここの神武が同行したいとのことで縛りを解く
・神社の前の石で、卵を授かる
・白山の石では、小人みたいな存在がいてエネルギーを補給
・蛇松神社で蛇たちの浄化を行う
・黄龍神社で黄金の龍を開放、参加者の方にも財運が頂く
・歯の神社のモニュメント、時空公爵がいた
新潟の時間を止めているらしく、適切な時期がきたら
動き出すように設定(今のタイミングではないらしい)
・池に先の卵を安置、そのうちかえると思う
・茶室の浄化、下に箱に入った骸骨がありあがってもらう
人魚というか、半魚人みたいな存在らしい。
・茶室には貴族風の人もいて、茶を所望されたので
茶をご馳走させていただいた。
※ここを開放したので弥彦神社にエネルギーがつながる

(3)弥彦神社、祓戸神社
・土地の浄化、飢饉でなくなった方の浄例
・社に神に降りてきていただく(ハンサムな男性神らしい)

(4)弥彦神社、祓いの社からの途中のモミュメント
・土地の浄化、古代の祭儀場で生贄があったかも

(5)弥彦神社、本殿
・特になし、大きな男神がおられた

(6)弥彦神社 境内の社
・大和朝廷の前にも戦争があったらしく、敗れた側が
封印されていた。その封印を解除

(7)弥彦神社 奥の院
・預かった鏡を神に渡す、エネルギーを充填した
黄龍も来ていたらしい
・ここからかなり広い範囲にレイラインがつながった
※エネルギー的には、この奥の院が今回のメイン

関連記事

  1. 対応履歴 9月25日(人類の覚醒)

  2. 聖地調整 ムーとアトランティスと沖縄 続き

  3. 対応履歴 3月24日(アトランティス都市国家浮上)

  4. 対応履歴 2月11日(出雲関連)

  5. 対応履歴 3月15日(意識の爆弾設置の経緯)

  6. 「革命のファンファーレ」のマーケティング論(2)

  7. 地球のトーラスの起動と龍と鳳凰

  8. 対応履歴 1月21日(人類プログラム)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。