対応履歴 3月8日(地獄の業火の残り火)

妄想的備忘録として。

・前日から流れが変だったので、さやかさんに
状況を確認。またセミナー出席者が一名である
理由も確認した。
・2年程前も変わりたくない集合無意識の抵抗が
私に集中したことがあり、同じ感覚だった。
(その時は周囲の人の1000倍の攻撃を受けた)
・サイキックアタックをしている連中は、
地殻変動をエネルギー源としている宇宙人、
17〜18グループの能力者集団、それと
変わりたくない集合無意識だった。
・集合無意識は、ニューアースプロジェクトの
書き込みが引き金だったらしい。
・宇宙人と能力者集団は処理。
・集合無意識の方は、圧力をかけて相手を変える
コミュニケーションしかしらない感じだったので、
そのまま続けると魂ごと消滅させること、
私を妨害しても人類の進化は宇宙の意思なので
止められないこと、などを説明して攻撃は
止まった。
・この処理でだいぶ楽になったが、私の霊体の
分身曰く、肉体にかなりダメージがあり、
休むように(といっても安めないだろうけど)、
とのアドバイスあり。現世では生活のために、
金を稼ぐ必要もあり、そうも言っていられない
旨を説明した。(分かっているけれど、
みたいな反応だった。)
・今日、出席者がひとりである理由をさやかさん
経由で聞くと、参加者である南雲さんが閻魔を
つれてくるとのこと、その関係らしい。
・南雲さん経由で、閻魔に状況を確認。地獄の釜の
蓋は2年前に空いていること(開けたのは気楽)、
今までその使用はホールドされていたが、
私と閻魔が出会うことで処理が始まることなどを
確認した。(閻魔が親指を立ててグッドジョブ、
みたいな反応をしたらしい。)
・昨夜、暑くて眠れなかったのだが、さやかさん
曰く、赤と紫の炎=地獄の炎が私の中にあって、
温度が高くなっていたらしい。たぶん、閻魔に
関係していたのだと思う。
・その後、南雲さんがこの二年サイキックな人と
色々な聖地に行って乱したエネルギーを調整。
サイキックな方、ご本人は良いことをしている
つもりみたいなのだが、ご自身のエネルギーが
ずれているため聖地のエネルギーもずれたみたいだ。
(これは南雲さんの背後のレムリア龍の依頼)
・富士と有鹿神社の奥の院は特に重要ポイントなので
修正。他の場所は気楽くんたちに任せた。
・龍から、放射性物質への対応も依頼されたので
私式の放射性物質還元ワークを実施。龍の力も
借りたため、全部の約37%を還元できたらしい。
・ついでなので、原子炉にエネルギーを渡し、
金属疲労を回復。また原子炉の下の黒い物体
(たぶん核爆弾)も処理。
・日本全土を調整したが、鹿児島の南あたりが、
特に手間がかかったと南雲さんが言っていた。
・富士の対応にあたり、コノハナサクヤヒメが
出て来て、エネルギーを所望されたので、
エネルギーを渡した。
・富士では、南朝勢力、除福勢力へのアクセス
ポイントがあったので、調整が上手く終わって
いるかを確認。問題ないことを確認した。
・最後に南雲さんのアストラル分身(式神)を
作って終了。イメージ的にはコノハナサクヤの
小さい版となった。分身サオリンも各地で
乱れたエネルギーを調整しに飛んで終了した。

関連記事

  1. ムーとアトランティスと沖縄

  2. 対応履歴 9月25日(人類の覚醒)

  3. 対応履歴 3月15日(意識の爆弾設置の経緯)

  4. 対応履歴 2月3日(トムボンバディル)

  5. 聖地調整備忘録 11月3日熱田神宮

  6. 「革命のファンファーレ」のマーケティング論(2)

  7. 対応履歴 2月9日(光と闇の調和)

  8. 対応履歴 11月11日(予祝)

コメント

  1. ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。