対応履歴 3月29日(意識の爆発と熟成期間の話)

見えない世界での意識爆発の後処理の話です。

2018年3月29日(木) 0:24

金子 浩一
こんばんは。

佐伯 孝子
金子さん、感想のシェア
ありがとうございます(^^)
時空、何か歪みが
出ているのでしょうか?
たしかに今日は、何か「スッキリ」
とは違う感じはしましたが・・・

金子 浩一
はい、私も同じです。
どちらかというと、
ホタルの光の感じです。

佐伯 孝子
そっちですかね~

金子 浩一
私の分身に状況を聞いてください。

佐伯 孝子
はい

金子 浩一
私的には前向きの変化が
あると思っていたのですが。

佐伯 孝子
分身金子さんの伝えてくるのは、
壊れたばかりのところなので、
混乱というか、爆破されたチリが
舞い上がっている状態な感じ、かしら。

金子 浩一
なるほど、その表現は良くわかります。
レクイエムという感じですから。

佐伯 孝子
方向性を示す物も用意したはずですが、
あれは機能しているのかな?
レクイエム、なるほど、そうですね。

金子 浩一
分身に聞いてください。
ただ、混乱はすると思います。

佐伯 孝子
はい、混乱は必須に感じます
爆煙がかなりのようです

金子 浩一
爆破されたチリが落ち着く時期と、
混乱が落ち着く時期を分身に聞いてください。
必要なら爆煙を処理しましょう。

佐伯 孝子
数ヶ月先な感じです。半年以上の。
そして大まかなのは8ヶ月。
そこから徐々に3年ほどかけて、
という感じです。

金子 浩一
爆煙ぐらいは掃除機で吸い込んだら
どうだと分身に聞いてみてください。

佐伯 孝子
以前設置したエメラルド等は、
その8ヶ月先以降に動くようです
すぐにはチリが多すぎるみたいですね
急いでも良くない雰囲気です

金子 浩一
分かりました。様子を見ましょう。

佐伯 孝子
はい
ところで、さっきから
また右肩に来てます。
見てみて良いですか?

金子 浩一
はい、どうぞ。

佐伯 孝子
頭の右側にも頭痛っぽいものが。

金子 浩一
そこも見てください。

佐伯 孝子
肩にはブドウ?

金子 浩一
それは取り出してください。

佐伯 孝子
はい

金子 浩一
それは、天使に渡すと思います。
どこかに天使がいませんか?

佐伯 孝子
天使というか、バッカスと浮かびます。
ワインの神様でしたっけ?

金子 浩一
酒の神です。
その神でいいです。

佐伯 孝子
わかりました
金子 浩一
呼び出してください。そして
ブドウを渡してください。

佐伯 孝子
はい
「美味い酒を作ろう。熟成させよう。
祝いの日が来るときのために」
「お前たちはよくやってくれた」

金子 浩一
ありがとうと伝えてください。

佐伯 孝子
「祝いだ」

金子 浩一
祝杯を

佐伯 孝子
「だが、酒を作るには熟成させる期間がある」
「我々はそれを待とうじゃないか」

金子 浩一
分かった、と伝えてください。

佐伯 孝子
わかりました

金子 浩一
アドバイス感謝すると

佐伯 孝子
はい、そうですね(^^)

金子 浩一
バッカスに少し疲れていたんだ、
ありがとう、と伝えておいてください。

佐伯 孝子
「うまい酒が楽しみだな。
金子も好きだろう?」
わかりました。

金子 浩一
ああ、好きだ。熟成を楽しみにしている。

佐伯 孝子
ニコニコ楽しそうに笑っています

金子 浩一
今度は頭の右を見てください。
何かありますか?

佐伯 孝子
氷のような塊が。

金子 浩一
それも取り出してください。

佐伯 孝子
はい
水晶の塊のようにも見えます

金子 浩一
中に何かが眠っていると思います。
みてみてください。

佐伯 孝子
そうですね、何かいるなあ。

金子 浩一
いるというより、
ある、かもしれません。
バッカスと同じで誰かが
取りに来ると思います。

佐伯 孝子
黒っぽいものが見えるんですけど、
虫のようにも見えます

金子 浩一
私のエネルギーをつないでください。
変化すると思います。

佐伯 孝子
あ、エジプトの、玉虫色っぽい、
なんだっけ? スカラベってそれでしたっけ?
アンクが別に浮かびます

金子 浩一
エジプトの神が引き取りに来ていませんか?
アンク十字ですか?

佐伯 孝子
はい、壁画で持ってますよね、
誰かがアンクを。
その人かなあ?
アンク十字です
王笏みたいな

金子 浩一
既に来ていると思います。

佐伯 孝子
はい、誰かいるみたい

金子 浩一
名前を聞いてください。

佐伯 孝子
プトレマイオスの

金子 浩一
それから、スカラベを
取りに来たのかと確認してください。

佐伯 孝子
スカラベを追ってきた

金子 浩一
神ではなく、プトレマイオス朝の
ファラオでしたか。
スカラベを返してあげてください。

佐伯 孝子
そうですね、ファラオですね、この人。
はい、王の役割を果たすのに必要みたいです

金子 浩一
アンクもどこかにあると思います。
取り出して渡してあげてください。
君の時間軸では、今から王朝が
始まるんだよね、頑張ってね、
と伝えてください。

佐伯 孝子
アンクはすでにあります。
アンクがガイドとなって
王を連れてきたようです。
方向指示器です。
わかりました

金子 浩一
なるほど、そういうことですね。

佐伯 孝子
まだ右肩に何かあります
あ、エジプトの王の御輿だ

金子 浩一
ファラオにそれもいるのかと
聞いてください。

佐伯 孝子
それに乗って帰るようです。
何故かゾウもいる

金子 浩一
では、渡してください。

佐伯 孝子
はい

金子 浩一
ゾウに乗って帰るのでしょう。
これで違和感はなくなりましたか?

佐伯 孝子
まだです
石版が現れました
新世紀を始めるための、
何かが記されているみたい

金子 浩一
私の分身にそれをどうしたら
良いか聞いてください。

佐伯 孝子
私達も読み、世界に知らせる

金子 浩一
では、それを読んでみてください。

佐伯 孝子
当時はエジプトだけだったけど、
今度は地球全体で知るべき内容のようです。
わかりました。金子さんもです。

金子 浩一
分かりました。読むイメージをしてみます。

佐伯 孝子
はい。私も、この私は読めませんけれど、
どこぞの私(笑)はわかるんだと思います。

金子 浩一
私の分身もわかっていると思います。

佐伯 孝子
はい(^-^)

金子 浩一
愛、0、それから何?って
聞いてみてください。

佐伯 孝子
はい
螺旋と宇宙のこと。自然。
星、植物

金子 浩一
それをどう伝えたら
良いのと聞いてください。

佐伯 孝子
まずは私達が理解して、
見えないレベルのところで広める
電波?霊波?に乗せて
見えないレベルへの浸透

金子 浩一
私たちの霊体レベルで
理解したら良いのか?
と聞いてください。

佐伯 孝子
そうです

金子 浩一
では、北極に王座を
イメージしてください。

佐伯 孝子
はい

金子 浩一
その前に、私と孝子さんが
立っているイメージをしてください。

佐伯 孝子
北極星ではなくて、北極ですね?

金子 浩一
はい。地球だけのことなので。

そして、二人で石板を掲げる
イメージをしてください。

佐伯 孝子
わかりました
向かい合って掲げています

金子 浩一
石板が光り出して、その光が
地球中に広がると思います。

佐伯 孝子
並んで、かと思ったら、
向かい合ってます

はい
金子 浩一
はい、それで良いです。

佐伯 孝子
光が放たれました

金子 浩一
石板が鏡のように相手の光を
お互いに反射して無限に光が
増幅されるイメージをしてください。

佐伯 孝子
石板はそれぞれが
持っているんですか?

金子 浩一
そうだと思いますが、違いますか?

佐伯 孝子
そっか、それの方が合います

金子 浩一
人は、相手(鏡)を見て
自分を認識します。

佐伯 孝子
1枚を2人でかと思ったんですが、
なんか苦しかったんですよね〜(笑)

金子 浩一
はい、同じ石板が2つに
コピーされているはずです。

佐伯 孝子
はい。こっちの方がスンナリ♪

金子 浩一
私の石板と孝子さんの石板が
お互いに光を反射しあって、
無限の光を創造します。

佐伯 孝子
はい!

金子 浩一
それは、人と人が巡り合って
様々な創造を行う型となります。

佐伯 孝子
ああ、良いですね〜!

気持ちが良いです(^▽^)

知れ。すべてのものがこれを知れ。

尊ぶべきこと。

愛と叡智により、この地は治められる

金子 浩一
すばらしい。

佐伯 孝子
そう浮かんできました(^-^)

金子 浩一
私の分身にこれで終わりか
聞いてください。

佐伯 孝子
OKだそうです

金子 浩一
では、終わりにしましょう。
お疲れ様でした。

佐伯 孝子
光はチリを照らします

金子 浩一
今日のはとても重要だと思うので、
シェアさせてください。

佐伯 孝子
はい、もちろんです!

金子 浩一
チリたちに感謝とレクイエムを。

佐伯 孝子
爆煙のチリはこの光を浴びて、
その方向の情報を取り入れます。

金子 浩一
なるほど、そういうことでしたか。
やっと分かりました。

佐伯 孝子
ゆっくりかもしれないけど、
良い方向に向かうのでは
ないでしょうか(^-^)

金子 浩一
熟成させないと良い酒はできないですよ。

佐伯 孝子
ですね!(笑)
バッカス、良い人だったな〜♪

金子 浩一
酒飲み仲間だったんでしょうね。

佐伯 孝子
そうですね♪
金子さんとまた飲むのでしょう?
(笑) 楽しみですね!

金子 浩一
はい、楽しみです。

佐伯 孝子
美味しいお酒で!

金子 浩一
はい

佐伯 孝子
祝杯だ〜♪
その時は私もご相伴を!

金子 浩一
祝杯!!

佐伯 孝子
いえーい!!!

金子 浩一
ぜひ、ご一緒に

佐伯 孝子
はい、是非!

金子 浩一
では、そろそろ終わりにしましょう。
お疲れ様でした。

佐伯 孝子
はい、遅くまでお疲れ様でした。

関連記事

  1. 対応履歴 2月11日(出雲関連)

  2. 聖地調整 新潟

  3. 対応履歴 9月25日(人類の覚醒)

  4. 「革命のファンファーレ」のマーケティング論(2)

  5. 対応履歴 3月3〜5日(四国)

  6. 聖地調整備忘録 11月3日熱田神宮

  7. 対応履歴 3月15日(意識の爆弾設置の経緯)

  8. 対応履歴 3月8日(地獄の業火の残り火)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。